染まるって楽しい!

ワークショプの朝の天気は曇り空。
でも、涼しくて良いコンディション。
神郡の畑には多くの参加者が集まりました。
S川さんの畑の藍は すくすくと育っておりました。
先端から15センチ〜2センチくらいの長さで摘みます。
d0180458_16223395.jpg
場所を移動し、
葉っぱだけにして洗います。
絹のスカーフを染める分の葉は一人およそ60グラムほどです。
d0180458_16283956.jpg
葉を細かくちぎり、水を入れミキサーにかけました。
その液をこして染液をつくります。
d0180458_16293197.jpg
スカーフを染液にひたし、その後、色を定着させていきます。
作業する喜びと、どんどんスカーフの色が変化する 驚きの声で
会場は盛り上がっていきます。

絹のスカーフの後には、
綿のハンカチを染めました。
同じ染液なのに、あらふしぎ、
動物性の絹のスカーフは明るい水色に、
植物性の綿のハンカチは明るい緑に染まりました。
d0180458_16263788.jpg
今、わたしたちは、
パソコンの光の色、印刷物のインクの色に慣れてしまっています。
植物がくれた自然で鮮やかな色の幸せに しばし浸りました。




d0180458_1627417.jpg
事前にスタッフに染色をご指導してくださったK先生を囲んで
ワイワイしています。K先生の言葉に端々に染色のよころびが溢れています。
藍を育ててくださったS川さんからスイカの差し入れもいただき、皆でほおばり、
みずみずしい夏の一日を満喫しました。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2011-08-20 19:19 | わた部のイベント


<< もりもり育つ綿 藍の生葉染め ワークショップ! >>