<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

わた畑の見学会 〜 神郡は水、緑、花、虫で満ち満ち!!

d0180458_101899.jpg

4月29日、
わた畑の見学会に誰かくるかな。。。
神郡の市営駐車場にてドキドキしてまっていると、、、
わーい、お二人、参加してくれました!

キラキラのゴールデンウィーク、
ポカポカの神郡をわた部の畑まで散歩ごあんない。
田んぼに水が入って、
筑波山が映っています。




参加してくれたRさんは虫が専門の研究者で、
飛び交う虫達を指に留めたり
田んぼの中のタピオカ状のカエルのたまごを掬ってくれたり、、、、

キャー!!
テュルテュルしてる〜
わた部員たちも初めての体験!
(ゼリーよりもやわらかい感じ。。。たまご豆腐っぽい感触〜)
d0180458_9323270.jpg
(苦手な方、ごめんなさい!)



途中、桑の木を発見、
実?がついています。
d0180458_938562.jpg


今年お借りする予定の畑に到着。
d0180458_9492146.jpg

草ボーボー。
でも眺めいいね〜。
こんなところで畑仕事をすると気持ちいいでしょう!



◯きれいに保ちたい。。。嵐の後の蚕影神社◯

参加してくれた二人がこの後、
近くの「蚕影神社」に寄ってみたら、、、、
奉納されてかざられている絵馬が
おそらく、先日の嵐で取り付けてある箇所から地面に落ちていて
その場で出来る範囲で直してきてくれたとのこと。
金具を取り付けなおしたり、金具と絵の間にはさむクッションを作りなおしたり、
掃除や整備ができないかな、と提案してくれました。
なかなかお参りしたり守る人も少なくなった神社。
こんなことを話してくれたことが嬉しいです。
蚕の神様もうれしく思っていることでしょう。
近いうちに実行したいと思いました。



帰り道、
はんてんやTさんは、
せっせ、せっせとシロツメクサを摘んでいます。
d0180458_954125.jpg

今日はこれなかった、子供部員のRちゃんにあげるんだって。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-04-29 21:08 | わた部のイベント

わた部 新入部員募集!

d0180458_1355147.jpg

いっしょに「わた」をつくってみませんか?
筑波山がきれいに見える畑でわたを育て、
何かつくってみたいなあ、という方を募ります〜!

◯2012年 活動スケジュール◯

4月29日(日) わた畑の見学会 
         ・11時集合 (市営神郡駐車場)
         ・畑の場所を確認したり、活動内容、年間スケジュールなど説明します。               (所要時間:1時間程度)
          ※参加無料なのでご興味のある方はどなたでもご参加下さい。

5月6日(日)  畑の準備 9時~12時頃
         
  13日(日)  種まき  10時~12時頃

以降、7月頃まで草取りが活動の中心です。
※活動日は 畑の様子をみて、
 決まり次第こちらのブログでお知らせします !


◯ 入 部 案 内 ◯
入部希望の方は、いつからでもご参加いただけます。
お試しで参加してみたい、というビジター部員も大歓迎です。

部費(年会費) 3,000円/年 (畑の管理費、通信費、綿打ち代等)

収穫したわたの約半分を部員で分配します。
(年会費をお支払いいただいた方には、収穫したわたをお分けします。)
一人一枚、小座布団が作れる量を収穫する!というのが今年の目標です!
*天候等により、わたが収穫できない場合もありますので、量はお約束できません。
*参加回数によって、残りの綿を分配したいと思います。
活動日は月に1~2回の予定。(スケジュールは決まり次第ブログでお知らせ)


◯連絡先
参加ご希望の方は、
活動日の前日までにメールでお知らせ下さい!
info@hantenya.jp

お待ちしていま〜す!
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-04-18 13:56 | わた部の活動

花男(はなだん)と、今年も愛(藍)の種を蒔く

d0180458_10315046.jpg

昨年、
筑波山麓グリーン・ツーリズムの企画で開催された
藍の生葉染め、とっても好評でした!

それは、田井地区の花男(はなだん)、Sさんのおかげ。
昨年震災後すぐなのに、藍の種を用意し
苗をつくり畑で育ててくださいました。

Sさんは、つくば道沿いに「がんばろう」と見えるように並べて花を植えたり、
皆さんの心を癒そうといつも一生懸命です。
そして今日も一生懸命、ハートフル!
今日も神郡の普門寺の近くの畑で花の手入れ、
「きれいでしょ」と、汗を長すSさん、
いやいや、Sさんの心がきれいです!

Sさんの家は、もともと「紺屋」だったそうで、
家に藍瓶があったとのこと。
小さいころ、作業を手伝ったとお聞きしました。
いつか、その藍瓶を復興したいと考えておられます。

この日はわた部の数名が
筑波山麓グリーン・ツーリズム推進協議会の有志メンバーとして
藍の種蒔きに参加してきました。

まずは「マルチ」と呼ばれる
穴の開いた黒いビニールを作付けする部分に敷きました。
d0180458_10523275.jpg

その後、
「マルチ」の両脇に土を盛り、
穴の中に
昨年の藍からSさんが採取してくださった種を
10粒ほどづつ蒔いていきます。
写真は、今回、お隣の平沢から参加してくださった
M島さんが丁寧な手つきで種を蒔いている様子。

d0180458_10331293.jpg

M島さんは皆においしいお茶をごちそうしてくださいました!



今年も筑波山麓で、藍が育まれます〜!
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-04-17 14:08 | グリーン・ツーリズムの活動

報告!春の蚕影神社ツアー

d0180458_12131083.jpg

行ってきました、春の蚕影神社ツアー!
平日ですし、部員でこっそり行こうかと思っていたら、
集合場所の神郡駐車場に
約20名が集まっていました!
うれしい〜!

春めいてきた神郡の道を
お互い情報交換しながら
蚕影神社へゆっくり歩いて向かいます。

苔むした神社の長〜い階段をのぼり。、、、
やっとつきました。
屋根に「蚕」が読めます。
d0180458_12101592.jpg


奉納されている絵馬から
遠くから祈願に来た方がいたことがわかります。

今日は「蚕糸祭」といって、
蚕を始める前の気持ちを込める神事が行われる予定です。
神官の方々が わた部ツアー一行を
拝殿の中へ入れてくださいました。



古くから祈られてきた祝詞が
静かな神社に響きます。
それを聞きながら、
昔から人は動物や植物の力をいただきながら、
生活を営んできたことに思いを馳せました。

神事の最後、
宮司様がお話をしてくださいました。

蚕の糸、
生活の糸、
人と人とのつながりの糸のこと。

響くことばが染み込みました。

神事が終った後も
皆の質問にも丁寧に答えてくださった神官の皆様
ありがとうございました。
d0180458_12211311.jpg



参加者の皆様も喜んでくださり、
また皆で来たいと思いました。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-04-03 11:41 | わた部のイベント