<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬の畑

d0180458_1527859.jpg

わたの畑に久々に行ってきました。
葉は枯れてますが、
まだまだわたは実っています。
いくつか下に落ちているものもありましたが、
一箱分くらい摘み取りできました。

まだつぼみもあるので、年内いっぱい収穫できそうです。
わたって、こんなに長い期間収穫できるんですね。

イベントも終わり、
今年のまとめをしなくては、と、北風がささやきます。

まずは、畑の整理をしたい。
人手がいるなあ。。。。

畑を貸してくださっているSさんが「野菜作り」もしてみない?」と提案してくださってます。
それも皆で相談しなくっちゃ。
わた畑の横のカボチャの跡地に、
空豆を植えようと考えているんだそうです。
実は空豆はもう種まきをしておくべき時期だそうで(食べられるのは6月なのに・・)
「近いうちにハウスで種まきをしておくので、あとで定植をしよう!
そのときに、土を起こしたり、苗を植え替える作業をみんなでしよう!
種は買っておくよ!」
・・・・という訳で、
Sさん、一緒に野菜づくりしたい熱い気持ち満々です!

忘年会で一杯やりながら、
みんなでこれからの計画、相談しましょか。


d0180458_15371415.jpg

写真は、
サンタさんのヒゲみたいなわた。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-11-25 15:44 | わた部の活動

マリーゴールド つくば道をゆく

d0180458_14241312.jpg


今日は、「筑波山秋祭り」の最終日。

筑波山麓の秋の恵みを喜ぶパフォーマンスで
畑のわたや花を身に着けるために
採集にやってきた友人たち。
マリーゴールドは、日本の名前は「万寿菊」といいます。
幸せが千も万も重なる、良い名前です。

ダンサーさんの頭には、
万寿菊のほかに、綿も、ふくれみかんも
盛っていきます。まさに、畑の恵みの化身ですね。
神郡の田井ミュージアムを出発し、
三味線と踊りでお庭やお店をめぐりながら歩む
秋の恵みへの感謝と豊穣のつくば道。
d0180458_14282850.jpg

ついてきた子供も花を付けて、いっしょに踊ってます。
d0180458_142939.jpg

里山研のあるSさんのお庭でも、
わた部の部室兼はんてん屋さんの店の前でも踊ってくれました。
うしろの籠にはフワフワの綿をどっさり背負っています。
d0180458_14294856.jpg

お日様、雨、風、山、
わたや花や数珠だまを
おおきくしてくれてありがとう!
[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-11-09 10:56 | わた部のイベント

おかげさまで盛況に終わりました~

ずいぶんたくさんの人が来てくれて、
みなさん「楽しかったです」と仰ってくださったので、
とても嬉しかったです。

わた摘みツアー♪
d0180458_2151112.jpg


夢中でつみつみ。
d0180458_21114583.jpg


小物づくり会場は大盛況!
d0180458_2113157.jpg


ぐるぐる綿繰り機、昔の道具を使うの楽し~
d0180458_21292312.jpg


弓打ちに熱中する女の子たち。
d0180458_2117225.jpg


綿にさわって小さい子たちも遊んでいます。
d0180458_21184311.jpg


お母さんたちが綿仕事に熱中してる間、
はんてん屋さんのお母さんが絵本を読んでくれてます。
ここは昭和?
d0180458_2121075.jpg


皆さんの声もいろいろ聞けてよかったです。

綿つきの枝がほしいとおっしゃっていた方がいました。
なるほど、枝つきの綿って素敵です。

また、小物づくりの会場は、電気がきていない店蔵空間で
古くて味があるのは気に入っているのですが、
作業するには照明があったほうがよい、と感じました。
自然エネルギーで自立型でできたらおもしろいのでは?
などともアイデアむくむく。

何はともあれ、無事に終了しました。
畑を貸していただき何から何まで教えてくれたSさん、
一緒にがんばった部員、
協力してくださった皆様、
来てくださった皆様、
本当に有難うございました!


写真は部員撮影のと、
参加者のKさんからいただきました。
有難うございます!
[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-11-01 20:48 | わた部のイベント