<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雨前の収穫と地綿のはなし

天気予報で雨だったので、
朝、わた畑の様子を見に行きました。

行ってみたら・・・ずいぶんわたが成っていました。

前夜からの風が強かったため、おちている綿もちらほら。
ふわっと開く前に、おちている綿も多かったですが、とりあえず拾いました。
拾いだしたら、かなりの量になり・・・・・
こんなに採れたよ〜!
d0180458_10353161.jpg

数珠も少し取りました。かなり成ってましたよ。



それと、十字路のところの畑で、畑仕事をしていたおばあちゃんと話をしました。
わたを作っている、と話をしたら、
「わ~~、懐かしいねえ。子供のころはお母さんがたくさん作っていたよ。」
「うちに姑さんが作ってくれたはんてんや布団があって、最近布団を出したら、
 丈は短いんだけど、陽に乾すとふわ~っとふくらむんだよ。
 50年前のものでも暖かくていいんだよ。
 糸はさすがに切れるけれど、わたは大丈夫なんだねえ」
とのこと。
少し綿を差し上げたら喜んでくれました。

また、わたや数珠でアクセサリーを作っている、と話したら、
「去年、クルミみたいな実を使った飾りをたくさん買ったんだ。
 友達にもあげたよ。カバンに下げるのにちょうどいいんだ」
とのアドバイスをくださいました。

話は弾み、いろんな話をしてくださいました。
なんと、
箪笥の奥に50年モノのはんてんがある、と話してくれました。
私たちの活動披露の機会である
10月末に開催される「筑波山麓秋祭り」で
その貴重な50年物のはんてんを飾らせてくれませんか?と、お願いしてみました。
箪笥の奥を探してみるとのことです。
それは
わたを育てて、種をとって、糸を紡いで、
はたを織って、中にわたをつめたものだそうです。
自給100%のはんてん。
「地綿のはあったかいよ~」と、
「地綿」という単語がおばあちゃんの口から出のは驚きました。

土のあったかさ、太陽のあったかさ、お母さんのあったかさ・・・深いぬくぬく感と、
夏の厳しい中の草取りや手入れ作業、天候・自然と向かい合いながら育ち、
やっと、ぽってりと成った、わたの強さ。
様々なイメージがめぐります。

もっと話をききたい!
このおばあちゃんは
なんと、畑を貸してくださっているSさんの超ご近所だそうです。
みんなで訪ねてみようと思います。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-09-23 09:25 | わた部の活動

綿で何か作ってみる

d0180458_14233351.jpg

畑仕事のあと、
わたで何か作ってみるミーティングが始まりました。

I部員はわたで糸つむぎをして、
それを染めたりして、何か作れないか、と、模索中。
d0180458_14321275.jpg

はんてんやM部員も糸つむぎにはまってしまったようです。
それを聞いたM部員のお母様が
「昔、こんなので子供を遊ばせた気がする・・・」と昔の記憶が蘇ってきて、
それを作ってみました。
d0180458_14335128.jpg

わたを手でつむいだ味わいで、
「あったかみのある何か」を作れそうな予感。


糸つむぎチームの他のみんなは何をやっていたかというと・・・・
畑で取れる実をそのまま使う、
「わたの実と数珠の実を使ったアクセサリー」のデザインを考え中。
作ってみてはすぐにカメラでパシャり。

手や足に、髪につけたり、耳につけたり、
思いついたアクセサリーを作ってはパシャ、作ってはパシャ。
なんだか楽しい〜!

d0180458_14402258.jpg


その日採れたての実でつくったネックレス、
友人の誕生日プレゼントに。
しっとり、よろこんでくれたようです。
d0180458_1563429.jpg

[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-09-20 23:22 | わた部の活動

お肌と畑のお手入れは大事です。

今日は女子部員たちが畑に集合。
くもり空でも紫外線はいっぱいよ。
d0180458_11524856.jpg


ちょっと来ない間にグングン生えていた雑草をザクザク取り除き、
d0180458_1157163.jpg

畑を貸してくださっているSさんが用意してくださった馬糞を
綿の根元にモリモリ盛っていきます。
d0180458_11574771.jpg



台風に備えて、
倒れやすそうな綿には、添え木を立て、くくり付けます。
d0180458_11585291.jpg


今回、初参加のYっち部員、
わたを収穫〜
d0180458_120584.jpg

「わーい、フワフワ〜!!」
d0180458_1212440.jpg

収穫ホヤホヤの感動!!




収穫後のグルメは
近くの中華屋さんでウマウマチャーハン、野菜たっぷりラーメンなど。
畑仕事の後の体に塩分が染み込みました。
d0180458_130513.jpg

[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-09-20 22:46 | わた部の活動

初収穫だ〜♪その2 部員の喜び続々

部員から続々と初収穫のよろこび噛み締めの声が!
「やった~」
d0180458_10463050.jpg

「とってもかわいい~」
d0180458_10465744.jpg

「もこもこして気持ちイイ~」

この、かわいい、モコモコ達、
これから服になるまでどうなるのかなあ、大変そうだなあ。。。

早速、畑を貸してくださっている、S師匠に報告したら、
「よかったね、」と、喜んでくれました~

d0180458_1048973.jpg

夕方、神郡に住むおばあちゃんが、
「この前、だれもいなかったけど入って見てみたら、
 あれ綿かな?と思ったんだ。
 でもいまどき綿はなあ・・と思っていたけど、やっぱり綿だったの?
 昔はよく作ったもんだったよ」
と、お話をしてくださいました。

うちらの畑、
近所でうわさになっているようですね~

どんどん実がはじけているので、
これからはほぼ毎日収穫できそう。
モコモコ、ワクワク。
収穫の秋って、うれしいものですね。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-09-13 10:43 | わた部の活動

初収穫だ〜♪

雨で下に落ちていたものもありましたが、いくつか収穫できました〜
d0180458_10194794.jpg


雨のおかげで涼しく、鼻歌交じりに簡単に草とりできました。
草も待ってましたとばかりに伸びていました。
あと、葉っぱに赤い虫達が・・・。
d0180458_10203126.jpg


風で、何本か倒れていました。
台風に備えて、篠竹を立てたほうがよいかもしれないなあ。。。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-09-09 17:16 | わた部の活動

わたの実が弾けた!

d0180458_10105314.jpg

昨日、畑に行ってみたら、
わたの実がはじけて、白いわたがみえていました!
かわいい〜♪

収穫時期は、
もう少し実が下がってきてから。
(うまい表現を探すと、「鼻水のようにたれてきたら」です。)
・・・あと1週間くらいかな?
d0180458_10112488.jpg


これから、畑に行くのが楽しみ。
落ちてしまうと汚れてしまうので、
良さそうだな、と思ったら収穫していきましょう!

ヨコに植えてみた数珠球も、そろそろ収穫できます!
黒くなっているのは収穫しちゃいましょう!


伸びるのが遅かった、小さいわた達も少しずつでも丈は伸びてきているよう。
暑さが功を奏して、たくさん成長してくれると良いなあ。

ところどころ虫にやられている子もいますが、
何か対策はあるのでしょうか?
d0180458_101145100.jpg

[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-09-06 10:03 | わた部の活動

なるほど!わたくり機

今日は、
はんてんや部員所有の、古いわたくりの機械を使って、
綿と種をわけてみました。

子供達は興味津々。
d0180458_9535793.jpg

お父さんも初めてだよ。
d0180458_9574583.jpg


古いものなので、
少し直してから
わたを少しずつはさめて、ヨコの取っ手をクルクルしてみると、
わたと種がキレイに別れます。
よく考えてある仕組みです。

綿が出てくる二本の丸い棒は
他の部分と比べてみると
しっとりテカテカしています。

これは、わたの油のテカリです。

怪我した時によく使われる「脱脂綿」は、
油を抜いたわた、という意味なのだ、と、
はんてん屋部員が教えてくれました。
なるほど〜〜。

いろいろ実験するうちに、時計はお昼。
わたは食べれないよ。
d0180458_958955.jpg


今日はM部員とKY部員がそれぞれにカレーを作ってきたので、
2種類のカレーを楽しみました。
活動とグルメは切ってもきりはなせません。。。。。。
d0180458_101973.jpg

[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-09-05 16:05 | わた部の活動