カテゴリ:わた部のイベント( 21 )

春の蚕影神社ツアー & 真綿(まわた)の太糸づくり

筑波山麓は少しずつ春色に染まりつつあります。
梅は満開、桜も少しずつふくらみはじめました。

3/28〜4/1には
春のつくば道をたのしむイベント「ゆけゆけ、乙女のつくば道」が開催され、

わた部は3/28(土)に
蚕影神社ツアーや真綿ワークショップを主催します。
ちょうど桜が咲いてるかもしれません。
春を感じに、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

◯春の蚕影神社ツアー
3/28(土)
田井ミュージアムに10:30集合、春の里を歩き、
蚕影神社に11:00着予定、「蚕糸祭」を見学します。
出発するわた部とゆく蚕影神社ツアーもあります。
一緒に例祭見学しましょう〜

◯真綿の太糸づくり
3/28 13時〜 田井ミュージアムにて
真綿をのばして編み物などに使える太めの糸を作ります。
簡単な織り方もご紹介します。
ふわふわの真綿マフラーは
とっても肌触りが良く気持ちがよいですよ〜
参加費:1,500円(材料費込み)
要申し込み:029-852-0774(はんてん屋)またはinfo@hantenya.jpまでメールでお願いします。

その他、3/28の田井ミュージアムでは
・冷えとりデトックス体操
・こんにゃく湿布体験
・シルクグッズや冷えとりソックスの販売
・焼き菓子/和菓子の販売


場所:田井ミュージアム(〒300-4212 茨城県つくば市神郡54)
自然生クラブさんのHPのアクセスが分かり易いです。↓
http://jinenjophotoalbum.wix.com/jinenjo-club#!access/c1u0s

d0180458_17462447.jpg



d0180458_1756781.jpg


d0180458_1742719.jpg

[PR]
by watabu_tsukuba | 2015-03-18 17:20 | わた部のイベント

わた部の小正月

年があけて
茅葺き小屋前の畑の片付けと
出来上がった作品を披露し親睦を深めるお楽しみ会、
「わた部の小正月」を企画しました。

この日は地区の芝焼きの日でもあり、
朝からかっこいい消防車が待機、
たくさん実をつけてくれた綿の木をひっこぬいて燃やしました。
d0180458_19354325.jpg
あっと言う間にお昼が近づき、
かまど担当も忙しくなってきました。
d0180458_19424495.jpg
I部長が富山の郷土食「べろべろ」を振る舞ってくれました。
つるっとあっさりした中にいろんな味がしました。おいしかった〜!
d0180458_19462087.jpg
いよいよ恒例の、座敷deファッションショーがはじまりました〜パチパチパチ!!
こちらは冬のマストアイテム、腰ぶとん。ピンクが鮮やか且つあたたかそうですね。
d0180458_2013084.jpg
ちゃんちゃんこママと踊ってくれたかわいいダンサー! 会場が盛り上がりました。
d0180458_20384857.jpg
ショーのあとは、真綿(絹綿)を作る実演。
繭をぬるま湯の中で広げながら専用の枠に掛け、角まわたを作ります。
d0180458_20523274.jpg
Yさん作、ペットボトルとハンガーで手作りした糸繰りマシン。プチ製糸工場です。
d0180458_20595665.jpg
T先生が岩手のおやつ「かまやき」を作ってくれました。ホカホカ、茹でたてをいただきました。
d0180458_22065173.jpg
多くの事を教えてもらった先生方へ、子供たちがメダルをかけてくれました。
T先生、M先生、有り難うございました。
d0180458_22143388.jpg
仲良くなった子供たちも名残惜しそう。
別れの時間が迫っています。
d0180458_22233043.jpg
昨年の春から
筑波山に見守られながら、
綿を育てともに楽しく学び過ごした事、忘れません。
また、筑波山麓でお会いしましょう!




[PR]
by watabu_tsukuba | 2015-01-18 19:32 | わた部のイベント

10/25(土)わたとわらの文化祭

 筑波山麓で活動する、「わらの会」と「わた部」が一緒に文化祭を開催します!

 わた部の企画は、昨年度のわた部の年間ワークショップ
「わたを育ててちゃんちゃんこを作ろう!」で
参加者の皆さんが縫い上げたちゃんちゃんこの展示会です。
ちゃんちゃんこの中には昨年度とれた和綿が入っています。
近くの方にはお声がけして展示させていただくことになりました。
昨年の参加者の皆さんもぜひ遊びにきてくださいね。
来年、参加してみたいな、という方もぜひ。

 また、当日のワークショップ(要・予約)では、
わた部の縫い物講師が今回特別にぞうり講師として登場。
和布とわらを組み合わせた可愛らしい草履作りをご指導いたします。
どうぞ秋景色を楽しみにおいでください。

【日時】10/25(土)
【場所】 茅葺き小屋    【日時】 10:00~16:00

◯展示会 10:00~16:00 ※入場無料
◯『わらと布で草履をつくる会』(ワークショップ)
…藁草履、布草履、ふたつを組み合わせた草履づくりに挑戦しませんか?
筑波山麓北条にあるカフェポステンのランチ付です。
 【時間】10:00~14:00  【参加費】2500円(ランチ付)
※要予約。募集締め切り 2014年 10月22日(水)まで
申込み・問合せ info@tsukuba-gt.sakura.ne.jp ←こちらまで!
029-867-1083 筑波山麓グリーンツーリズム推進協議会まで
[PR]
by watabu_tsukuba | 2014-10-14 12:19 | わた部のイベント

ちゃんちゃんこファッションショーと座布団綿入れライブ!!

年が明けて、今日はわた部の小正月。
昨年までのプログラム時間はめいっぱい作業をしたので、
お楽しみの日をもうけました。
d0180458_12393523.jpg

まずは
「ちゃんちゃんこファッションショー」!!
約半年かけて作ったちゃんちゃんこを着て
全員が座敷を一周しポージング〜
d0180458_1362470.jpg

d0180458_12402313.jpg

配色や仕上がり具合、予想以上のパフォーマンスに皆、大興奮!!




続けて、土浦のふとん屋さんによる
「座布団綿入れライブ」!
d0180458_1304592.jpg

微妙に調整しながら綿を入れ込んだり縫い合わせたり、繰り出す職人芸の数々に
「おお〜」「キャー!!」と感嘆が漏れたり、歓声があがったりしました。
d0180458_139102.jpg


その後、
畑の大家さん、見守ってくださった地域の方々、子守りをしてくださった先生方も一緒に
朝から煮ていた甘い善哉をいただき、みんなホクホク。
めぐる季節の中で、ゆっくりちょっとづつ深く山の懐にいれてもらった充実感。
わたのぬくもり、手をかけて作ることの確かさと可能性・・・。



会も終りかけに、子供たちはそのへんにあった縄で綱引きをはじめました。
d0180458_1317086.jpg

皆も子供達も名残惜しそうで、、、、



d0180458_1311485.jpg
でも、またきっと会えると思います!!
参加してくださった皆様、お世話になった皆様、有り難うございました。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2014-01-20 11:27 | わた部のイベント

ワークショップ開催!「スピンドルを作って糸を紡ごう」

d0180458_1614971.jpg


お待たせしました!
わたを収穫しただけで、なかなか次のステップに進まないのんびりわた部が、
やっと、糸をつくりはじめます。
春のつくば道沿いの古い店蔵でワークショップを開催しま〜す。


「スピンドルを作って糸を紡ごう」
原始的な糸紡ぎの道具スピンドルを作ります。
出来上がったらすぐにクルクルクルクル.....。
プチ糸紡ぎ講習付き。

4月7日(日)13時〜15時
料金:3500円(材料費込み)

場所:つくば市 神郡 佐治右衛門邸
講師:にれ工房山崎さん
申込み締切:4/3(火)
問:はんてん屋 029-852-0774

佐治右衛門邸には、「おどめ食堂」も出現。
おいしいものをあるようで、
手仕事、おいしいものと、春のつくば道を楽しみにきて〜!!
[PR]
by watabu_tsukuba | 2013-04-01 16:00 | わた部のイベント

3/28(木) 春の蚕影神社ツアー

d0180458_18114599.jpg


蚕影神社は養蚕の神様を祀った神社です。
毎年、春に執り行われる神事「蚕糸祭」を一緒に見学してみませんか?
(繊維や衣服に関わる方にもぜひ!)
午後は神社の近くで、わた部の活動紹介を兼ねた蚕の勉強会をひらきます。
ぜひお立ち寄りください!


●スケジュール
3月28日(木曜日)
 10時 神郡駐車場集合
   徒歩で神社まで散策 約30分
 11時 蚕糸祭 約30分
 13時 ~15時 
    館児童館で勉強会
    座談会、道具の展示、まわた作り、他。

●申込は不要。
蚕に興味のある方、わた部の活動に興味が
ある方、、その他、お気軽にご参加ください!
問合せ:わた部(はんてん屋内)029-852-0774
[PR]
by watabu_tsukuba | 2013-03-25 18:08 | わた部のイベント

まわたぽかぽか

真綿(まわた)って、ほんと、あったかい!!
フリースがめじゃないくらい、軽くて薄くなって、あったかくて、びっくり。
人は昔から、こうやって、暖をとってたんだ〜。
虫の命をいただく事や先祖の知恵に感動。。。
わた部が寒い冬をホットにするイベントをします。

d0180458_22171837.jpg



「まわたぽかぽか」
2012年12月1日(土)・2日(日)
10時〜16時
場所:カスミつくばセンター(つくば市西大橋599−1)

「真綿」は蚕が作った繭から出来る絹(シルク)のわたです
木綿わたと共に、古くから防寒具として愛用されてきました
体にも環境にも良いふんわりとした優しい暖かさ
実際に身につけて体験してみませんか?

<展示>
● 真綿ってなあに? 
● 蚕を育ててみたよ
● 暮らしの中の真綿 
  はんてん、ちゃんちゃんこなどの展示、「背負い真綿」の使い方

<お蚕さまカフェトーク>
桑の実ジャムと桑の葉茶をおともに、
筑波山麓の元養蚕農家さんと
お話ししませんか?

<ワークショップ>※要申し込み(見学は自由です)
12/1(土) 真綿かけ実演&体験
      *結城紬の真綿かけ職人による実演&体験
      1回目 11時〜12時 定員10人
      2回目 14時〜15時 定員10人
12/2(日) 真綿から糸を作ろう
     1回目 11時〜11時30分 定員20人
     2回目 14時〜14時30分 定員20人
● 締切り 11月28日(水)
 各回、定員になり次第 締切らせていただきます。

問合せ・申込み先(はんてん屋)029-852-0774
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-11-18 21:55 | わた部のイベント

繭を奉納しました! 報告「秋の蚕影神社ツアー」

平日にもかかわらず、
わた部とゆく「秋の蚕影神社ツアー」には、多くの方が参加してくださいました!
d0180458_0124388.jpg

歴史郷土史家の井坂先生と歩きながら、
筑波山麓の養蚕の歴史に思いを馳せます。
万葉集に詠まれるほどの昔から養蚕がされていた場所だったこと、
このあたりが海だったという言い伝えがあった場所や、
桑畑のなごりで、モワッと茂った桑の木を見つけたり。
そして蚕影神社をめざします。

神社では秋の例大祭。
わた部の代表が参列しました。
夏に皆で蚕を育てた繭が奉納された時は感動!!
約40年ぶりだそうです。

例大祭のあと、宮司様が特別にツアーの皆を社殿に招いてくださいまして、
光り輝く、神様の前の繭。
d0180458_07213.jpg

蚕たち、有り難う。
感謝の気持ちで祈りました。
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-10-25 23:52 | わた部のイベント

”秋の蚕影神社ツアー”開催!

d0180458_952758.jpg

10月23日は養蚕の神様を祀る蚕影(こかげ)神社の例大祭。
筑波山麓の絹や綿の歴史についてレクチャーを受けながら神社をめざします。
春の夏にみんなで育てた蚕がつくった繭を奉納することになりました。
この日、神社で長らく執り行われなかった繭玉の奉納式も挙行されます。
皆さんの参加をお待ちしていま〜す!

日時 10月23日(火)9時30分〜12時30分頃
場所 神郡市営駐車場に集合〜蚕影神社周辺
 ※神郡駐車場(つくば市神郡字二ツ橋1070-1、点滅信号そば)
料金 500円(資料とおやつ)
講師 井坂敦實先生(郷土歴史家)
[申し込み締切] 10 月21日(日)
[申し込み先] わた部(はんてん屋内)029-852-0774
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-10-16 09:52 | わた部のイベント

蚕の配布と「蚕についてのおはなし会」

d0180458_10404587.jpg
7月26日、今日は蚕の配布と「蚕についてのおはなし会」。
夏休みの暑い日でしたが、
たくさんの子供たちが来てくれました。




蚕ハカセが
(つくば市にある農業生物資源研究所の飯塚哲也先生)
蚕と蚕がつくる繭について教えてくれました。
d0180458_1047545.jpg
蚕は桑の葉を食べて大きくなり、繭を作り、
出来た繭から絹糸や真綿をつくることができる不思議な虫です。



また、ここ田井地区の元養蚕農家さんのお話もきくことができました。
ここは「種繭」(養蚕農家がこれをもとに蚕を飼育して繭をつくる)の産地だったそうです。
当時蚕を飼う時に使っていた「回転まぶし」という器具をみせてくれました。
d0180458_10424070.jpg
蚕が上にのぼる習性を利用して、上の部屋に多くの蚕が入ったら
回転してその部分が下になり、
別の蚕がまたのぼっていき、上の部屋に入り、
まんべんなくすべての部屋に蚕がはいる仕組みの器具です。


もう何度も蚕をかっているお子さんの経験も聞く事ができました。
すてきなコレクションでしょう?
蚕と繭がとっても好きなのが伝わってきます。
d0180458_10432796.jpg



さあ、いよいよ、蚕を配布。
今回は4齢中の蚕たちを10〜20頭づつ、みんなの家で飼ってもらいます!
d0180458_10435995.jpg


養蚕を祀る蚕影神社も見に行きました。
d0180458_1046693.jpg


その後、
蚕のごはんである桑が、このあたりでどこに生えているか、教えてもらいました。
もりもり食べて大きくなるから、
毎日おいしい桑の葉をあげてね。
さあ、
どんな繭ができるかな?
[PR]
by watabu_tsukuba | 2012-07-29 20:31 | わた部のイベント