わたの種を蒔く

いよいよ
わたの種を蒔く日がやってきました。
ちょっと曇りの畑日和。
空高いところでヒバリがひっきりなしに鳴いています。
筑波山が静かに見守ってくれています。

あらかじめ小さいポットに蒔いておいた苗と数日水につけた種を
Sさんからお借りしたわた部の畑に植えるのです。

d0180458_1531560.jpg


まずはヘッピリのわた部員たちに、
Sさんが畑作業のイロハを教えてくれました。

d0180458_1529757.jpg


小さなK部員も真剣に聞いています。

d0180458_15294195.jpg


先に紐を使って畑の区画割、
その後、ヘッピリズの私たちを先読みし、Sさん(師匠!)がサクサクと畝を作ってくださり。。。
私たちは 50センチ間隔で苗と植え、同じ間隔で、水につけておいた種を50センチ間隔で土の上に置き、1㎝くらいの深さでやんわりと土を被せていきます。

d0180458_1531551.jpg





すべての苗を植え、種を蒔きおわり、時計はお昼なんです。
Y家族部員のお家で、奥さんのうまうま料理ヤッター!!

d0180458_15355923.jpg


d0180458_15373380.jpg

山並みが見える座敷でほおばる料理は
どれもこれもヘルシー&うまし。
海老フライみたいに見えるのは、人参のフライ。絶品。

わた部サイコー!
[PR]
by watabu_tsukuba | 2010-06-20 14:52 | わた部の活動


<< 芽がでた! わた部の企画会議 夢は綿のよう... >>